十文字掌編小説ぶろぐ

べんべんとした日常に豊かな物語を。短くたって構わない。豊かなものでさえあれば。 不定期の更新です。月3回を目標に。

『雨棒作法』

“できるだけ、高いところからたくさん落とす。それから、大きく息を吸って吐く。”

“最後に、心から笑えることさえできれば成功するんだ。”


昔、誰かががそのようなことを言っていたのを覚えている。

正直、当時の僕にはいったい何のことなのかさっぱりわからなかった。

しかし、今ならわかる。

できるだけ高いところ。まず僕はそれを目指した。すると雲の上までたどり着いた。

そこから落とす。何を?

たくさんの涙を。

瞳が痛くなるくらい落としたら、次は大きく深呼吸。

胸が苦しくなるくらい息を吐いたら、残るは仕上げ。

太陽のような笑顔を見せられたら、できあがり。


これ、僕が神様から教わった、レインボーメソッド。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。