十文字掌編小説ぶろぐ

べんべんとした日常に豊かな物語を。短くたって構わない。豊かなものでさえあれば。 不定期の更新です。月3回を目標に。

『まとめ記事①』

2013年11月から2014年3月分の記事をまとめてみました。ただ、まとめたといっても、全てではなく、私しょーとの個人的ベストセレクションと題しまして、評価の良好であったものも当然ですが、恥ずかしながら自分自身が良作と感じた作品を一言コメントを添えて紹介したいと思います。

◆オマージュ
『長靴をはいた孫』 処女作です。このブログを始めるきっかけとなった作品。猫を踏んではいけません。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
『みにくい真昼の子』 明るい昼間なのに大人の目には見にくい子どもというのは、意外とたくさんいますよね。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

◆フェーブル
『ハトの談義』 ハトは平和の象徴です。でも、彼は少し違います。だけどハトに違いはありません。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
『羽根虫たちの夢』 夢に向かって飛んでいくなら、大きいに越したことはないのです。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

◆ミスリード
『悪戯好きな妹』 妹は何も悪くない。そうあって欲しいものです。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
『忘却の彼方』 最も大切なあなたへの挨拶は、忘れてはいけません。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
『少年が拾った勲績』 救いの価値観は人それぞれ。ご都合な言葉ですね。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

◆リトルホラー
『孤危千万』 本当の恐怖とは、そこにあるはずの安らぎが、突然消えた時なのではないかと。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
『無常風』 踏切近くに吹く風は、とても虚しく感じます。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
『蜚蠊を生かした彼』 生かすも殺すも彼女次第。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

◆レトリック
『日向水のような悪知恵』 知恵の働かせ方は、くだらない方が愛おしいんです。
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

◆Jスケッチ
このカテゴリは、七つの大罪をモチーフにして書きました。なので七編で完結です。ここで全て紹介します。ちなみに”J”は同一人物ではありません。
『驕りたかぶる』 傲慢
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
『邪険に妬む』 嫉妬
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
『怒り憩う』 憤怒
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
『強欲、獣を制す』 強欲
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
『餓え知らぬ』 暴食
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
『似た色の世を知る』 色欲
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-24.html
『らしく怠ける』 怠惰
http://kairotto.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

以上です。
4月からは少しばかり更新するペースが遅くなるかも知れませんが、目標はなんとか達成できるように努力いたします。よろしくお願いします。
スポンサーサイト