十文字掌編小説ぶろぐ

べんべんとした日常に豊かな物語を。短くたって構わない。豊かなものでさえあれば。 不定期の更新です。月3回を目標に。

『誕生日』

温かくも
懐かしい
宝物を手に入れた
思いっきり泣いて
大丈夫
きっとわたしも泣いているから
死にたくはない
目で訴える
たったひとつだけ
今、叶うのなら

あなたを抱きしめたい

おかえり
そして、さよなら。
スポンサーサイト